2014052015054402.jpgブログ

グリッドで美女がラッパ飲み@カナダ現地情報2

2014年06月10日

無題

カナダGP現地情報、2回目もムッシュ柴田氏がお届けします

  ◇          ◇           ◇



土日のジル・ビルヌーブサーキットは快晴に恵まれ、
気温も路面温度もみるみる上昇して行きました



そのためコース上にも、かげろうがガンガン立ってました



土曜日予選後の、マクラーレンの定例囲み取材
それにしても1年前、ここにエリック・ブリエとケビン・マグヌッセンが座っていることなど、誰が想像していたことか。ということは1年後のマクラーレン・ホンダの時、まったく違う顔ぶれになっていたりして? などという感慨にふけっていたら……どうやらジェンソン・バトンの専属トレーナーにいたずらされたみたい。


僕が肩に掛けてたデジカメをこっそりいじって、撮影してたのでした
ったく~。気がつかない方も、気がつかない方だけど
ところでカナダのパドックには、




新たにF1チームを立ち上げるジーン・ハースが来てました
真ん中の人相の悪いオジサンは、チーム代表に任命されたギュンター・シュタイナー元レッドブルのチームマネジャーだった人です


翌日曜日の朝フェラーリに行くと、今度はハースがマティアッチ代表と話し込んでる
パワーユニットは、フェラーリにするという噂は本当なのか?
でもあとでシュタイナー代表に確認したら、「フェラーリとメルセデス、どちらにするか決めてない」とのことでした。ルノーとホンダは、選択肢に入ってないようで……。



そのうちカルロス・サインツも加わって、何やら話に花が咲いてました
シュタイナーはF1の前は、ラリーにいましたしね
サインツはもしかすると来年、トロロッソからF1デビューするかもしれないし



さてレースです
この衛兵って、イギリスだけかと思ってたけど、違うのかな……?



炎天下、とぼとぼと歩く”Rush”の英雄の後ろにくっついて、グリッドへと向かいました。


美しきグリッドガールたち


でも路面温度が50℃超えてましたからね
彼女たちも水をラッパ飲みしないと、ぶっ倒れてしまう暑さです



そしてレースは波乱の展開となり、メルセデスは開幕7連勝を逃してしまいます
レース後のメルセデスは、ロズベルグが2位表彰台をはたしたにもかかわらず、し~んと白け切ってました




この人、今回トラブル続出だったパワーユニットの開発責任者のアンディ・コウエルさんです。アイスなんか食べてますけど、そのちょっと前にはトト・ウォルフから吊るし上げられておりました……




一方、トラックロッド破損という信じられないトラブルでリタイアを喫した可夢偉選手ですが、レース後はザウバーの元同僚と楽しく歓談。こんな感じで気分転換でもしないと、やってられませんからね~。


プロフィール

F1速報

F1速報

「F1速報」はグランプリ後の木曜に発売。編集部ブログでは現場の雰囲気や小ネタ、各種告知などをお届けします。イベント、限定グッズ情報やウェブでの新企画もこちらでお知らせ。twitter:@F1Sokuho facebook:www.facebook.com/f1sokuho などSNSもフォローお願いします。

RSS2.0