2014052015054402.jpgブログ

いきなり最速のフェラーリ@中国GP現地情報

2015年04月10日

無題

さあ、上海〜バーレーンの連戦が始まります。ムッシュ柴田氏が現地からお送りするパドック情報。さっそく水曜&木曜の模様から、お見せしましょう。

○ ○ ○ ○ ○

上海には、水曜日の昼過ぎに到着いたしました。ホテルにチェックインして、とりあえずサーキットへ。



当然ながらメルセデスやレッドブル、ウイリアムズのようなトップチームでも、まだピットウォールやガレージをのんびり組み立ててる最中でした。

ところが、フェラーリだけは!



ビシッと準備を終え、エンジニアたちが勢ぞろいでモニターをのぞき込んでる。もしかしたら何か新しいシステムを、この週末に試そうとしてるのかもしれません。いずれにしても2週間前の優勝で、かなり弾みがついてる感じです。

技術部門の親玉であるジェームズ・アリソンも、もう笑いをこらえるのが大変って感じ。



この3人、数年前まで同じロータスの釜の飯を食ってた面々なんですが、アリソン以外のふたりは明らかにシラケ切ってる……。

もちろん勝った張本人は、それ以上に上機嫌で木曜日のFIA会見の最中もニコニコしっぱなし。




ジェンソン・バトンが、ずっと話相手になってあげてましたね〜。



一方、結果がなかなか出せないチームメイトは、心なしか以前のようなオーラを無くしてる感じです。中国GPというと、報道関係者のパスを下げながらドライバーを追っかけてサインをねだる中国の人々がパドックにあふれているので有名なんですが、キミ・ライコネンの囲み取材のまわりにはふたりだけ(涙)。

一方、満開の桜の下を仲良く歩くトロロッソのふたり。チームメイトとはいえ熾烈なライバルでもあるはずなのに、実際に仲は良いみたいです(今のところは)。



すると僕の後ろから猛然とダッシュしてきたカメラマンが「こっちに向かって、歩いてきて〜」とリクエスト。満開の桜とF1ドライバー。確かに、絵になります。



こころよくOKしたカルロス・サインツJr.とマックス・フェルスタッペンですが「これって、怪しい関係だと誤解されない?」って、言ってました(笑)。

そこからメルセデスのホスピタリティに歩いて行くと、ちょうどルイス・ハミルトンが囲み取材へと向かうところでした。



カメラマンの群れをかきわけて突入していったんですが




あれれ? ルイスのヘアスタイルが、微妙に変わってる。




しかも隣にいるチーム広報と、ほとんどお揃いになってるし。






このヘアスタイル、どう見ても、われらが熱田カメラマンが2週間前のマレーシアでお披露目した髪型とうりふたつじゃないですか。



かっこいいな〜と思ったハミルトンがさっそくマネして、広報にも強制した──というのが、いまのところ有力な説になってます。

○ ○ ○ ○ ○

なお、熱田カメラマンのブログは現在“充電中”です。終了したわけではありませんので、再開を楽しみにお待ちください!


プロフィール

F1速報

F1速報

「F1速報」はグランプリ後の木曜に発売。編集部ブログでは現場の雰囲気や小ネタ、各種告知などをお届けします。イベント、限定グッズ情報やウェブでの新企画もこちらでお知らせ。twitter:@F1Sokuho facebook:www.facebook.com/f1sokuho などSNSもフォローお願いします。

RSS2.0