2014052015054402.jpgブログ

VIP専用モーターホームに潜入!@スペイン現地情報

2015年05月09日

無題

ついにヨーロッパ・ラウンドが開幕しました。そこで見たいものと言えば、やっぱりアレじゃないでしょうか。ムッシュ柴田氏による潜入レポートをどうぞ。

○ ○ ○ ○ ○

ヨーロッパラウンド緒戦、スペインGPが始まりました!
となると気になるのは、やっぱり各チームの贅を尽くしたモーターホームですよね。





とはいえ、ここ数年のF1には、かつてのようなバブリーな雰囲気はなく、金欠のフォース・インディアはマシンやユニフォームはとっくにカラーリングやデザインが変わってるのに





改装するお金がないのか。トランスポーターは以前のまま(涙)。

威容を誇るマクラーレンの「ブランドセンター」にしても今年で何年目になるのか……。





でかでかと貼られた「ホンダ」のロゴが、新鮮ですけどね。ちなみに入口の自動ドアには水曜日の時点には「WELCOME」の英語と並んで、縦書きの「ようこそ」表示も。ところが木曜日以降は外されていました。謎です……。

唯一、新登場したモーターホームが、これ。





桜の花がお出迎えしてることからおわかりのように、ホンダのモーターホームです。なぜか表には一切ホンダのロゴはありませんが

中に入ってみると





世界の本田宗一郎がお出迎え(こちらも木曜日になって、取り外されてしまいました)。

そして奥に入ると、寿司職人さんまでいらっしゃいます。




なんと、おいしそう。これなら海外のゲストにも受けること、まちがいなし。





テーブルセッティングも、ジャパネスクですよね〜。





箸置き(?)は、ホンダのロゴ入りです。





ただしあくまでVIPゲストおもてなしスペースですので、僕たち下々のメディアはお茶をいただく程度でございます。でも、せっかく和食がこれだけ世界的ブームになっている折り、そしてホンダへの期待がF1界にも高まっていることもあり、もうちょっと敷居を下げてもいいのかな〜という気はしますが。

ま、それはともかく。大事なのはあくまでコース上の結果ですよね。マクラーレン・ホンダは、ここからカラーリングもガラッと変えて、心機一転。フリー走行2回目の際コース脇で見物したんですが、正面からだと、ちょっと微妙かなあ。





真横からのほうが、光の当たり方によってはシャープな印象ですね。 それにしてもマクラーレン・ホンダだけは立ち上がりでボロボロボロと変わった音がします。あれって、何なんでしょう?





初日のバトン7位、アロンソ11位という結果を見ると「お、確実に進化してるかも」と思ってしまうのですが、セッション終了後に話を聴いた新井康久総責任者は、あくまで





「いやいや、まだ初日だし、きっと他も伸ばしてきますから」と、慎重な態度を崩しませんでした。 でも、そう言ってるそばから





頬が緩むのが抑えられないようで。「初日に予定していたメニューは全部消化できた」ことも、手ごたえにつながってるんでしょう。予選レースと良い感じで進んでいくといいですね。


プロフィール

F1速報

F1速報

「F1速報」はグランプリ後の木曜に発売。編集部ブログでは現場の雰囲気や小ネタ、各種告知などをお届けします。イベント、限定グッズ情報やウェブでの新企画もこちらでお知らせ。twitter:@F1Sokuho facebook:www.facebook.com/f1sokuho などSNSもフォローお願いします。

RSS2.0