2014052015054402.jpgブログ

意外に落ち着きのないアロンソ@スペイン現地情報

2015年05月10日

無題

スペインGPと言えば、フェルナンド・アロンソのお膝元。今季は新星カルロス・サインツJr.も登場、開催契約も2019年まで延長されて地元のF1人気は安泰のようです。そんなバルセロナから、ムッシュ柴田氏がパドックの様子をお伝えします。

○ ○ ○ ○ ○

土曜日の朝、ピットロードを覗くと、ちょうどマクラーレン・ホンダMP4−30が、車検を受けようとしてるところでした。




サーキットスタッフだけでなく、いろんな人々がじろじろマシンを見回してましたけど、メカニックたちは特に隠そうとするそぶりも見せず。おかげで前から後ろから横から、細部を撮らせていただきました。それにしてもサイドポンツーンから後部にかけての絞り込み、すごいですね〜。





隣のウイリアムズでは、ピット練習の真っ最中。
 




ガレージから完全装備のメカニックが飛び出していく、実戦さながらの練習です。ここまで一生懸命やってるのは、このときはウイリアムズだけでした。右前輪を担当している、この雄姿、誰だかわかりますよね?




そう、白幡勝広メカニックです。





朝っぱらからの作業を終えての朝食。お疲れさまでした!

こちらもお腹が空いてきたぞとプレスルームに戻ると、おお〜クロワッサンが山積み!





でも、なんか形が変。





これ、実はカタルニア・サーキットを模した「特製クロワッサン」なんですよ。このレイアウトだからこそ制作可能で、鈴鹿じゃ無理ですよね。肝心のお味は? スペインらしい、ショコラ入りの甘〜い風味で、おいしゅうございました。

ついでなので食事特集へ行っちゃいましょうかね。お昼はメルセデスへ、おじゃましました。





スペインGPらしく、まずは生ハムを切り分けてくれます。





他にも仔牛のカツレツとか新鮮なサラダとか、目にも鮮やかなメニューがいっぱい。





そうそう。日替わりのヘルシースープも、いつも美味しい。この日は生姜がしっかり利いた、カボチャのスープでございました。





健康的かつボリュームたっぷり。これがメルセデスの強さの秘密かも。


さて、予選後のマクラーレン・ホンダの定例会見。

「確実な進化は認められたもののトップ10入りはかなわなかった」と、ドライバーたちは残念そうでした。それにしても異彩を放っていたのが、アロンソの落ち着きのなさでしたね〜。ジェンソン・バトンがしゃべってる最中に、さかんに水を飲んでるのは序の口で





マイクをブラブラ、左右に大きく振るかと思えば





それに飽きると、分解作業に入ったり。





スマホをさかんにいじったり。





最後は、窓の外を眺め始めちゃいました。あくまで、ほんの数秒間のことですよ(汗)。





そんな、よく動くコドモのような状態でも、やりとりはちゃんと聞いていて、自分に質問がくると瞬時に、しかも完璧に答えてる(!)。この集中力は、さすがと言うほかありません。生真面目を絵に描いたようなジェンソンとのコンビネーションは、まさに完璧というべきかと。


プロフィール

F1速報

F1速報

「F1速報」はグランプリ後の木曜に発売。編集部ブログでは現場の雰囲気や小ネタ、各種告知などをお届けします。イベント、限定グッズ情報やウェブでの新企画もこちらでお知らせ。twitter:@F1Sokuho facebook:www.facebook.com/f1sokuho などSNSもフォローお願いします。

RSS2.0