2014052015054402.jpgブログ

勝者たちの手元にズームイン!@ブラジル現地情報

2015年11月13日

無題

「ブラジルのみなさん、聞こえますかー?」と、まず叫んでみたくなるブラジルGP。アメリカとメキシコの連戦を経験した我々にとって、もはや大した時差ではない……と言いたいところですが、やっぱり日本のみなさんにとっては眠れない週末。まずは景気づけのフロム・ザ・パドックをお送りします。今回もムッシュ柴田氏お休みにつき、尾張氏にレポートしていただきます。

○ ○ ○ ○ ○



ブラジルGPは1973年に初めてF1を開催。それ以来、開催地が変わった時期があるものの毎年開催されている数少ない伝統あるグランプリだ。ちなみに今季19戦でブラジルより古くから現在まで連続開催しているのは、モナコGP(1955年〜)、イギリスGP(1950年〜)、イタリアGP(1950年〜)のみ。そんな歴史のあるインテルラゴスは1990年代からほとんど改修が行われておらず、F1の興行主であるFOMから、さんざん改修の要請があったと聞く。そこでブラジルGPの主催者はパドックをバックストレートへ移設というプランを数年前にぶちあげたが、なかなか進展しないまま時間だけが経過。そんなインテルラゴスのパドックが今年、ついに変わったのである!!



生まれ変わったのは、各チームがモーターホーム代わりに使用するホスピタリティハウス。これまではトタン屋根の平屋のプレハブ小屋だったが、コンクリートとブロック仕様の2階建てに。これまではドアを閉めると中が見えなかったため取材対象者がどこにいるかわからず不便だったが、新ホスピタリティはフロント部分がガラス張りなので、建物の中が一目瞭然。そのガラスが新しすぎて、「入口でガラスにぶつかるスタッフがいた」(マクラーレンの某スタッフ)と言うほどだ。



もちろんホスピタリティは全チームにひとつずつ、ピレリやFIA用の部屋も確保されているのだが、驚くのはFOM部屋のほかに「バーニー・エクレストン専用の部屋」があること。ちなみに、メディアセンターは今年も改装なし。エアコンが設置されたり、モニターがブラウン管から液晶になったりと細かな進化は見られるものの老朽化は甚だしい。イモラがなくなり、モントリオールが新しい施設に移った現在、ハンガロリンクとインテルラゴスがF1最古のメディアセンターとなっている。なんといってもトイレは水洗式だが、トイレットペーパーが流せない。トイレのドアには「使用したトイレットペーパーは便器ではなく汚物入れに入れてください」という注意書きが……。



ブラジルGP開幕前、最大の話題はルイス・ハミルトンが交通事故を起こしていたという一件。インスタグラムで公表して明らかになってから、くわしい情報がなかっため木曜の午後に開催されたメルセデスの記者会見には多くの報道陣が集まった。



こちらは会見前に、チームの広報と打ち合わせしているハミルトン。会見では、チームから「事故に関する質問はNG」という通達が出されたため、拍子抜けに終わった。





だが、情報規制をすればするほど外野は盛り上がるもの。記者会見のあとに行われたテレビ向けのインタビューでは、カメラマンたちは地上だけにとどまらず、頭上にも多数が集結していた。



ほとんど笑わなかったハミルトンとは対照的に、ニコ・ロズベルグは、どんな質問にも終始笑顔。ちなみにハミルトンは椅子に座るが、ロズベルグは立ったまま会見を行うというスタイルが昨年から続いている。ロズベルグは英語での会見を終えたあと、ドイツ語での会見も立ったまま、しかも笑顔で続けていたのが印象的だった。






木曜の恒例行事と言えば、FIAの記者会見。ふと前列に座ったセバスチャン・ベッテル、フェリペ・マッサ、ジェンソン・バトンの手元が気になった。



ジェシカさんと結婚したバトンの指輪はプラチナのようだ。



マッサはゴールド。



ベッテルは指輪をしていない。パートナーのハンナさんとの間に子供を授かっているが、いまだ結婚しているかどうかは不明。ベッテルはプライベートに関しては一切口にしないため、ドイツ人ジャーナリストたちも知らない。結婚指輪をしていないということは結婚はしていないのかもしれないが、ベッテルは時計もしていないし、ネックレスなどの貴金属も身につけていないので、もしかすると金属アレルギーかもしれない。真相は、いまのところ「?」である。



なおバトンは司会者から「ブラジルGPは2009年にタイトルを決め、2013年に優勝したゲンのいいグランプリですね」と質問されると、「2013年も優勝できれば良かったけど、優勝したのは2012年だね」と笑顔で訂正していた。

ちなみに前列は全員ブラジルGPの優勝経験者で、3人で5勝を挙げている。この10年で彼ら以外の勝者はファン・パブロ・モントーヤ(2005年)、ライコネン(2007年)、マーク・ウェーバー(2009年/2011年)、そして昨年のロズベルグ。アイルトン・セナを敬愛するハミルトンは、まだ勝っていない。果たして、今年は……。


プロフィール

F1速報

F1速報

「F1速報」はグランプリ後の木曜に発売。編集部ブログでは現場の雰囲気や小ネタ、各種告知などをお届けします。イベント、限定グッズ情報やウェブでの新企画もこちらでお知らせ。twitter:@F1Sokuho facebook:www.facebook.com/f1sokuho などSNSもフォローお願いします。

RSS2.0