最新ニュース

クートの愛息・アフォンソ君の骨髄移植は無事成功との報

2010.05.22

photo

©GRM / T.Moriyama

フォトギャラリー


 スーパーGT500クラスにDENSO DUNLOP SARD SC430で参戦するアンドレ・クートの愛息、アフォンソ君が20日、骨髄移植の手術を受けたが、手術は無事に成功したとの報が入った。

 アフォンソ君は白血病に冒され、モータースポーツ界全体を通じてドナーを探す活動が行われていたが、10日にアフォンソ君の白血球(HLA型)に適合するドナーが見つかり、アフォンソ君は手術へ向けつらい準備期間を乗り越え、20日に手術に入った。

 クートのマネージメントを務めるグローバルレーシングマネージメントを通じて入ってきた報せによれば、『すべて無事済み、アフォンソの容態は安定している。今後のことは分からないが、とにかく息子が新たな命を授かったことは本当に幸せなこと。ドナーさんをはじめ、多くの方々に感謝している』とのこと。

 今後もアフォンソ君は完治に向け闘病生活を送っていくことになるが、クートとともにまたサーキットで会うために、モータースポーツファン全体でその経緯を見守っていきたいところだ。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©SANS/ISO

©AUTOSPORTweb

©Naoki Kobayashi

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


©AUTOSPORTweb

©NISSAN

©NISSAN

©NISMO

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


ザ・投票

WEC第5戦富士で勝つのはどのマシン?


SUPER GTニュース

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

「無線通信制限はケータハムに不利かもしれない」(2)

F1第14戦シンガポールGP

「無線通信制限はケータハムに不利かもしれない」(1)

可夢偉の木曜:ケータハムだけ「まだタイヤがない」(1)

WECトピックス:ニックとプロストの“その後”(1)





ページの先頭へ