最新ニュース

“新初音ミク号”ポルシェ997GT3R、富士で初お披露目

2010.06.14

photo

©AUTOSPORT

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORT

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORT

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORT

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORT

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 14日、富士スピードウェイで先日日本に輸入されたばかりのポルシェ911(997)GT3Rがメディア、関係者に向けてお披露目された。このGT3RはスーパーGT第5戦スポーツランドSUGOから初音ミク×GSRポルシェとしてデビューする予定となっている。

 関東地方まで入梅した小雨舞う富士スピードウェイで、今年のバーミンガムモーターショーで発表されたポルシェ997GT3Rが公開された。このGT3Rは今年のバーミンガムモーターショーで発表されたばかりのポルシェの最新レーシングカーの1台で、今年全世界で製造された20台の911GT3Rのうち、ヨーロッパ以外の地域にデリバリーされた唯一の車両であり、すでにアナウンスされている通り、新『初音ミク号』として、GOOD SMILE RACING with COXからスーパーGT第5戦SUGOでデビューを予定しているマシンだ。

 この日公開されたGT3Rはポルシェ・モータースポーツのカラーリングが施されており、まだタイヤはミシュランを装着。15日以降富士で影山正美や木下みつひろ、番場琢や佐々木雅弘もドライブするという。

 なお、ポルシェ・モータースポーツではこの車両を年次改良を加えながら、3年間で50台製造するつもりだという。2010年分は完売だが、2011年の生産計画は15台から20台程度で、もし車両に興味をもつプライベートチームが2011年のスーパーGTシリーズに参戦したいという場合、開幕戦に間に合わせるためにはこの6月中の正式オーダーが必要とのことだ。

 ポルシェ・モータースポーツの日本正規代理店を務めるコックスでは、2011年に向けて911GT3Rを2台導入したい考えで、FIA GT3規定車両をスーパーGTのルールにどうあわせていくかについては今後詰めていく予定という。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


ザ・投票

WTCC鈴鹿ラウンドで勝つのはどのマシン?


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

メカアップデート:レッドブル新仕様ウイング(1)

ポルシェ、919ハイブリッドのステアリングを解説(1)

メカアップデート:全域低ドラッグ仕様のレッドブル(1)

メカアップデート:メルセデスの新ディフューザー(1)

ポルシェ、919ハイブリッドのステアリングを解説(1)





ページの先頭へ