最新ニュース

初音ミク×BMW復活へ スタディがGSRと来季のコラボを発表

2010.12.06

photo

©Katsuhiro Hara

フォトギャラリー


 4日、BMW/MINIのチューニングショップであるスタディの鈴木康昭代表は、来季のスーパーGTに向けてグッドスマイルレーシングとコラボ、初音ミク×BMWのコンビを復活させることを明らかにした。

 2008年のシーズン途中から初音ミク Studie GLAD BMW Z4としてスーパーGTに参戦、シリーズでひさびさのBMW車での参戦ということに加え、マシンに大きく描かれた初音ミクのイラストで、レース界に新たな文化を呼び込んだが、09年までの『グッドスマイルレーシング×スタディ グラッド レーシング』から、2010年は『グッドスマイルレーシング×COX』としてポルシェ996 RSR、997 GT3Rを走らせてきた。

 しかし、2010年はグッドスマイルレーシングのスポーティングディレクターとしてチームに参加していたスタディの鈴木代表は、4日にスタディ横浜のブログ(http://blog.studie.jp/)上で、スタディAGがグッドスマイルレーシングとタッグを組みフル参戦する決意を表明した。

 オートスポーツwebの取材に対し鈴木代表は「まだあくまでグッドスマイルレーシングさんと組んで参戦の意志を示したばかりのところなので、実はドライバーも何も決まっていないので、あまり報告はできないんです」としながらも、BMWでの参戦に向け熱い想いを隠せない様子。

 マシンについては、2009年まで開発してきたBMW Z4が想像されるが、鈴木代表によれば「まだ100%、『このクルマでやる』とは言えない」としており、他のモデルでの参戦もあり得そうだ。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©SANS/ISO

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©Takashi Ogasawara

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©Yukio Yoshimi


ザ・投票

2015年のF1、年間21戦をどう思う?


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

2014年F1マシン パフォーマンスグラフ

トヨタ、ハリアー/プリウスαに“Gs”を設定(1)

フェラーリ、フライの後任でクレア獲得を認める(3)

トヨタ、ハリアー/プリウスαに“Gs”を設定(3)

GT500王座を祝い、クインタレッリがパーティ開催(1)





ページの先頭へ