最新ニュース

レクサスの新GT500車のベース車両名称は『RC-F』に

2014.01.10

photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©LEXUS

フォトギャラリー


photo

©LEXUS

フォトギャラリー


photo

©LEXUS

フォトギャラリー


他の写真も表示 全4枚最初の1枚

 レクサスは10日、千葉県の幕張メッセで開幕した東京オートサロン2014で、2014年からの新スーパーGT500クラス車両を展示しているが、このベース車両名が『RC-F』であるとした。

 今回のオートサロンでは、トヨタ/GAZOO RACINGブースとは別に、レクサスは『レクサス・レーシング』として、新たなサーキットの世界観を、デザイナーの小此木達也さん、スタイリストの島津由行さんとともに想像したモノトーンのブースを出展している。

 シャンデリアが周囲に配されたブースの中央には、ホワイトに彩られた2014年新GT500車両のモックアップが展示され、周囲にはレクサスのフィルターを通して観たレースの世界観として、ファッショナブルなピット作業の光景を展開している。

 特筆すべきは、中央に置かれた車両の名称だ。レクサスの2014年仕様スーパーGT500車両は、8月の鈴鹿でのお披露目以来、『レクサスLF-CCをベースとした新型レース車両』という名がつけられ、オレンジのカラーリングでテストが行われていたが、来季に向け東京モーターショーでワールドプレミアされた『RC』となるのか、または13日から始まるデトロイトショーで公開される『RC-F』となるのかが注目されていた。


 今回オートサロンで展示された車両には、左側側面に『RC-F』の文字が施されているほか、配布された報道資料にも、ベース車両がRC-Fであることが明記されている。どうやら、新スーパーGT500クラス車両の名称は『RC-F』で間違いなさそうだ。

 10日に開幕した東京オートサロンでは、このRC-Fの車名をはじめ、スバルが新型WRX STIによるレーシングカーを発表するなど、13日に始まるデトロイトショーに先駆けた発表が数多く為されている。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©JRPA

©JRPA

©SANS/ISO

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©GAINER


©GAINER

©GAINER

©GAINER

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


ザ・投票

2015年のF1、年間21戦をどう思う?


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

日本RQ大賞:1stステージ中間TOP50を発表

日本RQ大賞:1stステージ中間TOP50を発表

世界にリンクするEDIFICE最新モデル(1)

日本RQ大賞:1stステージ中間TOP50を発表

日本RQ大賞:1stステージ中間TOP50を発表





ページの先頭へ